逆賊〜民の英雄 ホンギルドン〜

語り継がれる実在の激動の人生

韓国で語り継がれる実在の義賊、ホン・ギルドンの激動の人生をドラマ化

朝鮮で奴婢の子として生まれたギルドンには、ある特殊な力が備わっていた。成長し行商人となったギルドンは、妓生・コンファ(後のノクス)とその付き人・ガリョンと出会う。やがて、ギルドンと第10代王・燕山君は因縁の宿敵として遭遇するが…。

キャスト・スタッフ

出演
(ホン・ギルドン)
ユン・ギュンサン
(アモゲ)
キム・サンジュン
(燕山君(ヨンサングン))
キム・ジソク
(チャン・ノクス)
イ・ハニ
(ソン・ガリョン)
チェ・スビン
脚本
ファン・ジニョン

逆賊〜民の英雄 ホンギルドン〜 ストーリー

第1回から第20回

2021年5月31日 23:59まで観られます。

17313

(U-NEXTより引用)

第1回
朝鮮第9代王・成宗の時代。奴婢のアモゲは幼い息子・ギルドンが人間離れした怪力の持ち主だと気づく。身分の低い者が怪力を持っていると知られると、ギルドンはもちろん家族も無事でいられなくなるのだが…。
42分

第2回
ギルドンの正体を隠すため、主人とは別に住まいを構える外居奴婢を目指すアモゲ。主人との交換条件を果たすべく開京に向かうが、商売がうまくいかず困っていた。そんな時、逃げ回っていた盗賊のソブリと遭遇する。
41分

第3回
アモゲは主人のチョ参奉とその妻・パク氏からの逃亡を決意。ソブリのつてで刑房のオム・ジャチと会い、蓄えていた財産で良民の身分を手に入れる算段をつけた。一方、チョ参奉らはアモゲの財産を奪おうと企てる。
42分

第4回
最愛の妻・クモクを亡くしたアモゲは怒りに駆られ、チョ参奉を殺害。現場を目撃したギルドンは衝撃を受けるが、父をかばうため血の付いたわらじを燃やす。しかしパク氏の訴えにより、アモゲは投獄されることになる。
42分

第5回
ギルドンが怪力の持ち主だという噂を聞いたパク氏は、彼を1人で虎が出る山に向かわせた。ところが彼が無事に戻ってきたため、いつか自分が復讐されることを恐れ、アモゲ一家の皆殺しを考える。
40分

第6回
アモゲたちは明との密貿易で商才を発揮するが、役人たちの厳しい取り締まりに遭う。そこでオム・ジャチを呼び、手柄をお膳立てして彼を長官に仕立て上げた。商売が軌道に乗ったアモゲは親方と呼ばれる存在となる。
42分

第7回
12年後、ギルドンは女性を美しく変身させる小間物屋として全国を飛び回っていた。彼の手にかかればどんな男でもものにできるという噂を耳にした妓生のコンファは、ガリョンを使いに出してギルドンを呼び寄せる。
41分

第8回
ギルドンは 「匿禍里の親方」となったアモゲの身を案じ、一緒に農業をして暮らそうと父に持ちかけた。ギルドンが怪力を失っていることを知ったアモゲは、彼と共に隠居することを決意するのだが…。
41分

第9回
下女を殺したという濡れ衣を着せられ投獄されるアモゲ。さらにパク氏の密告により、12年前の主人殺しまでチュンウォン君に知られてしまう。チュンウォン君はテハクに、ギルドンら全員を始末しろと命じる。
41分

第10回
ギルドンは矢の刺さった体で妹のオリニを捜し回り、コンファのいる妓房にたどり着く。妓生たちに怪しまれたギルドンはガリョンに殴られて倒れ、数日後に意識を取り戻したものの記憶を失っていた。
42分

第11回
コンファの過去を知ったギルドンは、全てを受け入れ彼女と愛を交わす。一方、王宮では成宗が亡くなり、世子であるユンが第10代王・燕山君として即位。そんななか、あるきっかけでギルドンが記憶を取り戻した。
41分

第12回
コンファは2カ月が経ってもギルドンから連絡のないことに傷つき、掌楽院に入り燕山君に近づこうと決意する。一方、ギルドンが妓房に戻った時にはコンファの姿はなく、ガリョンだけが彼を待っていた。
40分

第13回
ギルドンの兄・ギリョンは両班に成り済まして生きていた。彼はソン・ドファンに連れられて書院を訪れ、儒生のジョンハクと出会い、共に勉学に励もうと誘われる。一方、ギルドンはチュンウォン君への復讐を決意した。
39分

第14回
ガリョンが無事に数珠を取り戻し、ギルドンは畳み掛けるようにテハクを拉致し、チュンウォン君への復讐に力を貸すよう脅す。一方、コンファは王との謁見を願いつつ、心の片隅ではギルドンのことを想っていた。
42分

第15回
ある儒生の処罰に関して燕山君は強硬な姿勢を取るが、儒生たちの反発を前に、王として自分が認められていないことに苦悩する。一方、王に会いに行くチュンウォン君一行に、ギルドンは運び屋として潜入した。
41分

第16回
見事な舞を披露したコンファは燕山君に名を聞かれ、ノクスと名乗る。燕山君から髪飾りまで授かったノクスは、彼の心を掴んだと確信。一方、ギリョンは科挙に見事合格し、ジョンハクと共に宮中で働くことになる。
43分

第17回
ギルドンはチュンウォン君の悪い噂を流し、燕山君の耳に届けることに成功。しかし、想像していたおとがめはチュンウォン君に与えられなかった。次の手を打つべくギルドンは、燕山君の怒りの源を探り出す。
40分

第18回
史草に記された無礼な内容に激怒した燕山君は記録した者を尋問にかけるが、反逆罪に関する決定的な証拠を得られずにいた。そんななか、ギリョンがある史草の中から世祖を暗に批判した「弔義帝文」を見つける。
40分

第19回
捕らえられたチュンウォン君は尋問場に引き出される。イ・ジョンスはギルドンの指示に従い、チュンウォン君に不利な証言をし、ギルドンはチュンウォン君の潔白を明らかにする証人として尋問場に呼ばれるのだが…。
42分

第20回
復讐を果たしたアモゲとギルドンの仲間たちは晴れて匿禍里へ戻り、家族としてホンの姓を名乗り始める。ギルドンとの結婚を夢見るガリョンはホンの姓はいらないと言い、アモゲにギルドンが好きだと明かす。
41分

コメント

タイトルとURLをコピーしました